OFF-WHITEの告知、ではございません。

とある理由で岡山は倉敷へ向かっております。

品川から岡山までは約3時間ちょっと。

国内移動にしてはなかなか長めの移動です。

そんな道中に最近自分の中で驚いた事をふと思い出したので1つ。

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180824174610j:image

OFF-WHITEのクリップモチーフのコマを繋いだブレスレット。

シンプルにデザインがいい。

ありそうでなかったような。

素直に欲しい。

何とか自分で作ってやろうかと思いましたが無理。

ブラスコーティングかと思いきやこれは925だそうな。

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180824190757j:image

デザイナーのVirgil Abrohもよく付けてます。

 

でも何に驚いたかというとこのアイテム自体にではなく、正直あまり気にかけていなかったブランドに自らの物欲へストレートに突き刺さるモノがあったというこの発見にです。

改めて視野広角化の重要性を認識。

もちろん市場において影響力のあるブランドだとは存じ上げていながら土俵が違う。

以前はそんな斜め45度から見るような感覚で見ていました。

でも1つ気になると何だか更に感じる事があるのではないかと直営店にも足を運んでみたり。

そしていざ行ってみると様々な視点において刺激強めなモノがあったりと新しい発見が。

 

もしかしたら引きで見るとやはり土俵は違うのかもしれません。

でもだからこそ交わってみるのが新しく、更に自分がそんなモノを着ていたら面白く人にも映るのでは‥最近はそんな気もしてます。

恐らくOFF-WHITEをよく知る人からするとこのブレスレットも見慣れたモノだと思うのですが、少なくとも私から見る分には新しく面白かった。

1点を突き詰める事はもちろん大切ですが、それに凝り固まるのは退化に繋がるような気もします。

こういう感覚は自分の中では大切にしていかねばなと。

自分の中で自分ぽくないモノほど取り入れてやろうとふと思った今日この頃です。

 

OFF-WHITEのおすすめアイテム紹介気味になりましたが最近感じた出来事でした。

 

…ぐだぐだ新幹線に乗りながら書きましたが、具体的にこういったブランドを気にするきっかけになったのはとあるお店と私が関わる事になってから。

このお店との事はまた時期が来たらしっかり告知させていただきます。

 

それではまた。

◆EDIFICEの情報は下記 公式instagramアカウント、個人アカウント でも随時更新中ですので是非ご覧ください◆

www.instagram.com


www.instagram.com