胸を張って。

夏、真っ盛りですね。

いよいよ私も日中は上着を着るのが困難になってきました…。

 

そろそろTシャツ…

Tシャツが欲しい…。

気の利いたTシャツが。

 

明日 7月14日(土)発売。

EDIFICEとBOICEの共同制作によって誕生した『SEVEN BY SEVEN』別注Tシャツ。

 

ちなみにBOICEってこんなブランド。

boice.baycrews.co.jp

前も少しこのブログでロゴモノについて書いた事がありました。

そんな事が関係ありそうでなかったりするのですがストレートで切れ味のあるTシャツが出来ました。

 

ロゴモノって何となく難しい、、子供っぽい。

流行りのストリートブランドやスポーツメーカーなら胸を張って着れるのに。

 

そんなイメージって常に付き物。

だこらこそ、そのイメージを覆すべく作ってみました。

EDIFICEとBOICEが考える、ロゴのイメージが先行しておらず尚且つそのブランドのロゴを違和感なく最高に格好良く演出してもらえるブランド。

 

それが両ブランド合致でSEVEN BY SEVENでした。

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180713223836j:plain

6.5OZのヘビーウェイトで肉感のあるPRO CLUBボディーを使用し、米国らしいハリと厚みのある生地にラバープリントを施す事でその文字の存在感を生み出します。

全5パターンのカラー展開も、PRO CLUBボディーが持つ" THE USA "の良い意味での粗野感、カジュアルさの中にシックな一面を覗かせる組み合わせでなんとも言えない1枚映えする仕上がりに。

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180713223846j:plain

また、今回の企画に向けて作成いただいた4色MIXのプリントカラーはSEVEN BY SEVENのブランドルーツでもある多種多様なものが混在しつつも、調和のとれた街 " San Francisco "をイメージし表現した限定カラー。

規則性がありながらも、手刷りによって生まれる微妙な個体差も1点モノのグラデーション具合を楽しんでいただける趣のあるプリントとなりました。

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180713232244j:plain

ファッションブランドでいうなれば、そのブランドの冠を文字列で最大限わかりやすく表現する為に用いられる『ロゴ』。

だからこそシンプルでありながら最もナイーブになる部分でもある。

今回の別注Tシャツはそんな表裏を持ち合わせる『ロゴ』をEDIFICE、BOICE両ブランドなりに考えてみた。

たかがロゴ…いやいやされどロゴ。

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180713232525j:plain

これは胸を張って着ていただけるモノかと。

是非店頭にてご覧下さいませ。

※こちらのアイテムはBOICE、EDIFICE TOKYO、EDIFICE LA BOUCLEの3店舗限定でのお取り扱いとなります。

 

それではまた。

◆EDIFICEの情報は下記 公式instagramアカウント、個人アカウント でも随時更新中ですので是非ご覧ください◆

www.instagram.com

www.instagram.com