キックオフ前に叫びます。

世間はロシアW杯真っ只中。

私も本日は日本代表の初戦という事で全力で応援しようとスタンバイしとります…!!!!

さて、キックオフまで時間が無いので今回はいきなりの告知になります。

 

実はEDIFICEではまるでW杯の裏番組に合わせたかのようにドデカいサッカーネタのローンチがございます。

 

『PARIS SAINT-GERMAIN × HIROFUMI KIYONAGA』

 

来たる明日、6月20日よりフランスはパリを本拠地とするフットボールクラブ パリ・サンジェルマンとSOPHNETやF.C.R.B.を手掛ける清永浩文氏が手を組んだカプセルコレクションを一斉販売致します。

これまでもEDIFICEでは数々のPSGとのコラボレーションをローンチしてきました。

ズバリ今回のテーマは「NEO JAPONISME」

内容をご説明すると。。

ネオジャポニズムとは19世紀のフランスで浮世絵などが知られる事で始まった日本ブームの事で、モネやゴッホなど巨匠の作品にも大きな影響を与えました。

近年、パリでも空前の日本ブームが来ており「食」や「ファッション」はもちろん、アートや漫画等…実に様々な日本の文化が注目を浴びています。

エンブレムは清永氏のアイデア葛飾北斎の「富嶽三十六景 凱風快晴」、通称「赤富士」から着想し、大胆にもPSGのエンブレムの象徴であるエッフェル塔から富士山に変更してます。

 

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180619183838j:plain

オフィシャルでこんな事ができるって結構度胆を抜かれます。

 

エンブレムとスタジアム「AU PARK」をモチーフにしたアロハシャツのカラーバリエーションは2017-2018のユニホームのホーム=ネイビー、アウェイ=イエロー、サード=ブラックをイメージ。

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180619183921j:plain

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180619183936j:plain

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180619183959j:plain

何とも絶妙にサッカーとアロハ柄がリンクした秀逸な柄に仕上がっております。

もちろん私はブラックとイエローを2色買い。

 

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180619190504j:plain

そして今回のコレクションの象徴となるビジュアルは現代浮世絵作家である三巴屋うきよゑもんに依頼。

PSG推奨の5名の選手を浮世絵の様式の1つである武者絵で書き下ろしました。

 

f:id:hynm_makoto_yamamoto:20180619184046j:plain

今をときめくスター選手が圧巻の迫力で浮世絵仕様に。

この他Tシャツ、トラックスーツからiPHONEケースなどなど…

幅広いアイテムをローンチ致します!

 

もちろん国内ではEDIFICEのみの販売です。

 

キックオフ前に叫びます。

この機会を是非お見逃しなく!!!

 

それではまた。

◆EDIFICEの情報は下記 公式instagramアカウント、個人アカウント でも随時更新中ですので是非ご覧ください◆

www.instagram.com

www.instagram.com